こども、自転車初挑戦

誕生日プレゼントに自転車をあげました。
自転車が欲しい!といつも言っていたけど、こだわりはなかったようで、自転車屋さんでも親の言うセールのものにあっさり決めていました。

家に持って帰り、乗りたいと何度もいっていましたが、昼間は暑すぎるので夕方まで待って練習することに。

三輪車に乗れるのですぐ乗れると思っていたけど、補助輪付きなのに漕ぎ方がぎこちない。
公園内をぐるぐる何周か回ると少しスムーズにこげるようになってきました。

ベルについて、「危ないときに鳴らすんだよ。」と教えました。
そのまま練習していると土が凸凹していてタイヤがはまって倒れそうになりました。

なんとか足を踏ん張って耐えているようですがそのとき、「チリン、チリン」
…息子はベルを鳴らしました。
いや、自分が危ない時ではなくて…そして鳴らすより前に体制を立て直すとかすることがあるだろう!
まさかの自分のピンチにベルを鳴らしてくるとはおもわず、こころで突っ込みながら笑ってしまいました。

練習が楽しかったそうで、毎日乗りたい!といっていました。
スムーズに乗れるようになる日が楽しみです。