奈良の白鳳展へ行った。

奈良の県立博物館で行われている白鳳展へ行きました。
大阪から奈良まで一時間ほどで行けました。
そとは猛暑で暑すぎて汗がダラダラ流れてきました。

館内に入った瞬間クーラーが天国のようでした。

白鳳時代の仏像や土器などが多数展示されていました。

仏像は思っていたより小ぶりですが存在感はどれも抜群でした。
日本書紀なども展示されていて、長い年月を経てここに存在することが不思議な感じでした。

五重の塔の上の飾りのようなものも展示されていて、大きさにびっくりしました。

また、細かな細工がされていてとても面白かったです。

途中から子どもがぐずぐずしだし、上の子は飽きたと走り回って注意されたりでじっくり見れなかったのが残念でした。